忍者ブログ
Admin | Write | Comment

Room#7001

同人サークル「Room#7001」のブログです。

■ゆるゆり同人誌最新作予約開始!
あまひま*さくさく5」がメロンブックス様にて現在予約受付中です。
よろしくお願いします!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿した漫画公開

以前のエントリ(投稿漫画の結果報告)にて、公開するかどうか迷ってた漫画を
Pixivにて公開しました。

[R-18]幼なじみ
※Pixivアカウントないと見ることが出来ないので注意
※もちろんR-18なので18歳未満は閲覧しちゃだめよん

今、あらためて見返すとさらに意味不明な感じがしてお恥ずかしい限りなんですが、
まぁ…これも黒歴史のひとつとしてこのブログに刻みつけちゃうぜ!(゚∀゚)アヒャヒャ

見たら、10点入れておいてくださいww ←

拍手[3回]

PR

投稿漫画の結果報告

1月29日エントリーの記事にて報告した投稿漫画の結果なんですが…


ダメでした!w


まぁ、やはり初めて描いたエロ漫画が受賞するほど世の中甘くはないですよ。

投稿完了後、何回か自分で読み返すたび、
「エロのはっちゃけっぷりが足りないかも…」
なんて思ってたんですが、恐らくその通りなんだろうなぁと。
ちょっとした漫画に毛が生えたようなエロではエロ漫画とは言えない、と痛感しました。
ストーリー自体にも真新しさはないし、まだまだ精進が必要ってことですね。

なんていうか、
「少年誌や青年誌の中でサービス的にあるエッチな描写」と
「最初からエロ目的で描くエッチな描写」ってのには
大きな、それはとても大きな差があるってことを改めて思い知らされました。

その点で言えば、それを描くことにまだ“照れ”があるのが正直なところです。
これは慣れも必要ですが、見てくれる人を楽しませよう(いや、抜かせてやる?w)という意識がもっと必要なんだってことだと思います。

別に誰かに言われたわけではありません。
自己分析に基づいた主観ですw

…ってなわけで、
ひとしきり反省はしましたが特に落ち込んではいません。
寧ろダメで元々な部分は多々あったので、結果が分かって一区切りってところですね。

さて、賞にかからなかった漫画は著作権が出版社へ帰属しないし、
このまま埋もれさせてもしょうがないだろうという思いと、
黒歴史を常に積み重ねて今がある、という意識があるのでw
どこかでお披露目してもいいかなあって思っている次第です。

とはいえ、一応18禁漫画なので、このブログではお披露目できません。
今のところ、どこかのアップローダーにZIPでうpするか、Pixivにでもうpするか、と考えています。
これのためだけにアダルト専用のサーバを借りてサイトを作るのも手間なので。

正直に言えば完全オリジナルなので、DLサイトにて格安で置いてもいいかなぁってのも考えましたが、
同人サークル活動もしていない俺の作品が売れるというか、目に付くとも思えないので、
とりあえず無料公開できればなぁと思います。

近日公開しようかと思いますが、気が変わって公開しない!ってことも有りうるので、
過度な期待はしないでくださいw

公開しなかったときのためにサンプルだけでも。

拍手[6回]

・・・[続きはこちら]

3/15関東東海地区の計画停電及び週間スケジュール

計画停電に関して、東京電力より3/15及び以降の週間スケジュールまで発表されました。
ただし、3/14にあったように、計画通り実行されるとは限らないので注意しましょう。


■3月15日(火)の計画停電の実施予定 <計画停電の予定地域>

第3グループ 6:20〜10:00 の時間帯
第4グループ 9:20〜13:00 の時間帯
第5グループ 12:20〜16:00 の時間帯
第1グループ 15:20〜19:00 の時間帯
第2グループ 18:20〜22:00 の時間帯

■地域別の詳細なグループ分け資料(市区町村・大字通称)【常時更新の可能性あり】
栃木茨城群馬千葉神奈川東京埼玉山梨静岡 (全てPDF)
※茨城のみ現時点未更新

■3月16日(水)〜3月18日(金)における計画停電の実施予定


週間スケジュール(PDF)
市区町村別グループ一覧(PDF)。  

【注意事項】
・必ずしもスケジュール通りに実行するとは限りません。
・停電中は信号機も止まります。車等の運転にはくれぐれも注意をしてください。
・水道・ガスも電子制御のものは使えなくなります。ご注意ください。

拍手[0回]

3/14関東東海地区の計画停電

東京電力サイトにより公式発表のあった、
3/14(月)に実施される計画停電の各都道府県の市区町村別のPDFです。

東京電力のサイトが福島原子炉の件もあり、非常につながりにくくなっています。
ご参考いただければと思います。

PDF内の各地域の番号が以下のグループに該当します。
なお、この資料の内容はやむなく変更される場合がありますので予めご容赦ください。

【停電時間】
第1グループ 6:20〜10:00 16:50〜20:30 
第2グループ 9:20〜13:00 18:20〜22:00 
第3グループ 12:20〜16:00 
第4グループ 13:50〜17:30 
第5グループ 15:20〜19:00

栃木 http://www.tepco.co.jp/images/tochigi.pdf

群馬 http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf

茨城 http://www.tepco.co.jp/images/ibaraki.pdf

千葉 http://www.tepco.co.jp/images/chiba.pdf

神奈川 http://www.tepco.co.jp/images/kanagawa.pdf

東京 http://www.tepco.co.jp/images/tokyo.pdf 

埼玉 http://www.tepco.co.jp/images/saitama.pdf

山梨 http://www.tepco.co.jp/images/yamanashi.pdf

静岡 http://www.tepco.co.jp/images/numazu.pdf

【追記】
※なお、停電グループスケジュールは毎日前日の17時に発表されるそうです。
要は毎日、スケジュールが変わるということです。
また、停電中は信号機も止まります。車等の運転にはくれぐれも注意をしてください。
水道・ガスも電子制御のものは使えなくなります。ご注意ください。

以下、東京電力サイトより引用(3/14 15時更新版)

緊急逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて

※プレスリリースにて、添付資料を3月14日9時時点に改訂いたしました。


本日(3月14日)の当社サービスエリアの計画停電につきまして、
■時間別に対象となる資料はこちら。

■地域別の詳細な資料は、お住まいのエリアにてご覧ください。【3月14日15時現在】
栃木茨城群馬千葉神奈川東京埼玉山梨静岡
※茨城のみ現時点未更新

なお、停電時間は表中の数字(グループ)をご覧ください。
第1グループ 6:20〜10:00 16:50〜20:30 / 第2グループ 9:20〜13:00 18:20〜22:00
第3グループ 12:20〜16:00 / 第4グループ 13:50〜17:30/ 第5グループ 15:20〜19:00

(ご注意事項)
※アクセス集中により、つながりにくい場合がございます。その場合は、時間をおいてからアクセスください。
※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
※当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも停電する場合があります。
※また、当日の設備状況によっては、お知らせしたグループと違う時間帯に停電させていただく場合があります。



拍手[3回]

更新お休みした件の言い訳

毎週更新しているWeb漫画「鶴屋さん似の大家がやってきた!」ですが、前回(2月27日更新予定分)を不本意ながらお休みいたしました。
情けないことながら、体調を崩してしまい、約4年の連載中で病気による休載は初めてでした。
(過去に私事によるもの1回、第1部〜第2部への区切りで1回(1ヶ月)、引越しの都合で1回(2週分)あり)

あまり経験のないことなので自分でも備忘録代わりに記しておこうと思います。

25日の金曜日、仕事終わりくらいから体に寒気を感じ始め、退勤時には明らかな体調不良だと分かるくらいまで悪化してました。
「あぁ、風邪引いたなこれは」
と軽い考えでいました。
昔から発熱はしやすい体質だったため、何度も経験していることもあり、水分補給のポカリや食欲不振に備えてウイダーinゼリーを買い揃えて帰宅。
案の定、帰宅するなり発熱し始め38.5℃を記録。
自炊する元気もないので冷凍チャーハンを温め、味もそこそこにかっこんでバファリンを飲んで、22時くらいには布団も厚めにかぶせて床につき翌日に備えました。

いつもならこの対策でなんとなかなったはず…でした。

26日土曜日、深夜2時くらいにびっしょり汗をかいてるのに気づいて目が覚め、体温計で熱が下がっていることを確認してから、着替えて再度眠りにつきました。
「いつもどおりだ、これなら朝にはもう復活だな」
そんなことを考えてた俺がアホでした。

4時過ぎ。
前日夕方とは比べ物にならない寒気が体を襲います。
濡れたままの体でいたわけでもないのに。布団も間違いなくかぶっている。しかも厚めに。
そして、何より熱が下がったはずなのに。
パニックになったまま、どうしようもない寒気に何故か俺は熱めのシャワーを浴びに行きますw
そうしないとどうしようもないくらいの寒気だったんですね。

そして寒気が落ち着いてきたころにシャワーから上がり、寝床で再度体温計を確認してみると…
なんと39.2℃。
最初より悪化してます。なんだこれ。
とりあえずウイダーinゼリーを腹に入れ、バファリンを飲み、土曜の午前診療を頼ることを心に決めて再度眠りにつきました。

…目が覚めると12時半。
午前診療終わってるやないかーい!/(^o^)\
絶望の淵に立たされつつも、夜間・休日診療所が幸いにもあるのでそこを夜に訪ねることにしました。
何故夜かと言うと、インフルエンザの疑いもあったためで、インフルエンザの検査は発症から24〜48時間必要だと知っていたからです。

それから何してたかよく覚えてません。
夜になり、フラフラながら夜間診療所を訪ねました。
夜間診療所だけあって、当然小児科がメインであり、お子さん連ればかりでした。
いい年したおっさんが一人でフラフラ来たのはさぞ浮いてたことでしょう(病人にそんなの関係ないけど)。

で、早速インフルエンザの検査をしてもらったんですが、結果は陰性。
「恐らく風邪かなぁ」とそれらしき抗生剤等を処方され帰宅。
(あれれ…24時間経ってないからかな…でも、インフルエンザじゃないならまぁいいか…)
なんて気楽に考えてました。

幸い、日曜更新用の漫画のネームは出来ていたのであとはペン入れだけなんです。
だから日曜の朝に復活出来てればいいや、くらいに考えてました。
そして、処方された薬を飲んで床につきました。

27日日曜日、朝起きる。熱が37.5℃まで下がる。汗かいたので着替える。
しかし、どうにもスッキリしない。
感覚的に体が浄化された気が全然しないんですね。
で、どうにもこれはいかんと思い、朝8時頃に「体調不良により更新休みます」のお知らせをサイト上に出しました。
これが後々大正解だったというのはなんとも皮肉なんですが。

でも、熱が下がった分だいぶマシなので、体が動くうちに汗でびょっしょりになったパジャマやスウェットを洗濯して、病床に伏せてから初めてウイダーinゼリー以外の物、白かゆを口にしてみました。
匂いからしてまず受け付けない。でも、食べられるうちに食べなければ…口にします。
味が全くしない。まずい。2〜3口入れたところで戻しました。
結局、食事はウイダーinゼリーで済ますことに。
腹が減らないというより食欲が全くわかない状態です。

そんなこんなで、ひと通り済ませて薬を飲んで寝る。
夕方4時、まさかのデジャヴ。
またも強烈な寒気が体を襲ってくる。昨日よりも更に強烈。
同じようにして熱めのシャワーでも浴びてないと耐えられませんでした。
寒いし、体中の節々が痛い。マジで泣きそうなくらい。
んで、思ったのが「これはもう間違いなくインフルエンザじゃないのか!」
そして「更新のお休み出しといてよかった…」

このあと、39.9℃まで上がる熱をそのまま放置して夜9時に再度、夜間診療所へ。
確実にインフルエンザであることを勝ち取るためと違っても何かしらの原因があるはずと思ってのことです。

…結果はまたも陰性。
今度は確実に48時間は経過している。2回目ということあり、検査に間違いはないことが証明された。
じゃあ、何?
喉は腫れていない、鼻水も出ていない、でもやたら高熱がある。
考えられるのは肺炎。でも、呼吸は普通。
髄膜炎?首も普通に曲がる(髄膜炎の恐れがあるときは顎を引く際の首元・うなじあたりが固くなるそうです。ただし、だからといって即髄膜炎とも限りません)。

結局、原因はわからず仕舞い。
とりあえず解熱剤で対策するしかないと言われました。
明朝、病状が変わらないようならちゃんとした病院で然るべき検査を受けなさいと。
まぁ、そりゃそうだよな。それしか言いようがないだろうな。でも、

「また熱が下がったと思ったところであの強烈な寒気に襲われるのは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!」


帰宅し、ウイダーinゼリーで空腹を埋めたあと、解熱剤を飲み寝る。

28日月曜日、深夜2時。
熱が下がる。37.6℃。いつもと同じ…。
汗をかいたので着替えて再度寝る。
そして、ここで、俺は追い打ちの解熱剤の服用を試みました。
ホントは6時間おきに飲めという指示の薬なんですが、あいだ4時間くらいで服用。
また寒気に襲われるくらいなら多少胃が壊れてもいいや!これで治る気配がなけりゃ病院行って検査してもらえばいいし!という覚悟の元。

そして朝8時。
36.6℃。4日ぶりの平熱。おぉ…という感嘆が自然と出ましたよ。
月曜日、仕事のある日ですが、またいつ熱がぶり返すか分かったものじゃないので、
念のため会社に連絡し休みの連絡。

平熱状態から少しでも体に異変があるようなら、即解熱剤か、病院にいく心構えは出来てました。
…が。
幸い、熱はそれ以降上がる気配はなく、代わりに胃が非常に辛いことになったけど、ようやく高熱から解放されました。
胃が痛く、何も食べられなかったんですけどね…昼と夜に焼きうどん・汁うどんをそれぞれチャレンジしたけど下しました。

結局、何が原因で40℃近い熱が出たのかが定かでなく非常に気持ち悪いですね。
平熱状態でも検査しに行けばよかったかもしれない、とちょっと反省してみたり。
これが感染性のウイルスだったとしたら、それはそれでヤバいですからね…。

備忘録、ということでかなり長くなりましたが、
目が醒めている間に、ちょこちょこTwitterでは報告していたりしてましたが、そのときにリプライくれた人、
漫画のWeb拍手で励ましのコメくれた人、
皆様ありがとうございました。
ご心配おかけし申し訳ございません。
また、今週末からいつもどおり、更新頑張っていきますので応援よろしくお願いします。



拍手[0回]

投稿完了しました。

先日の投稿用漫画、無事仕上がったので投函してきました。
あとはどうなるか、神(ていうか編集部)のみぞ知る。

「入賞した作品の権利は出版社に帰属する」のが大抵の通例なので、
箸にも棒にもかからない場合はどっかで公開する…かも。

ぶっちゃけ、読切サイズの漫画を仕上げたのもエロ(成年向け)漫画を描いたのも初めてなので、
そんな「初めて」尽くしでそんなに事が上手く運ぶはずもないと思ってます。
でも、これはかなりいい経験になったなーって自負してるんですよ。

背景の描き込みや細かい部分のペン入れ等、Web漫画のときよりも気合入れました。
その分、上手くなったんじゃね?という錯覚もしていたりw
あとは印刷するための原稿として、その勉強も兼ねられたのでよかったなーと。

ちなみにデジタル原稿での投稿です。
PSDデータをCD-Rに焼いて、紙に印刷したものを添えて提出しました。

経験上、一番大きいのはやっぱり「作品として描ききって仕上げた」ことですかね。
これのおかげでもっと短編漫画を描きたくなってますね。エロに限らず、ねw

公式発表はだいぶ先なので、それまではこれと言ったことは報告できないと思います。
ま、「Webで公開=ダメだった」ということなので、出来れば「誌面で読んでね!」と言えたら最高ですね!


そんなに甘い世界じゃないけど、そうなったらいいな。

拍手[1回]

忍者アドの説明マンガコンテスト最優秀賞受賞!

日頃、「鶴屋さん似の大家がやってきた!」やこのブログ、アクセス解析等々でお世話になっているNINJA TOOLS様主催の「忍者アドの説明マンガコンテスト」なるものがありました。

元となるネームがあり、それの作画募集です。
根本となるストーリーを考えるのが苦手で、でも漫画を描くのが好きな俺にうってつけだな!
ってことと、
現状の自分の実力をきちんとした審査の元、どの程度のものかを知りたかった。
ってのもあって先日、応募したんですね。

実は、募集を知ったのが締切りの6日前。
実作業に取り掛かったのが締切りの5日前からです。
元のネームを自分用に再度ネーム化するとこからだったので、たった4Pとは言え、カラー原稿推奨とのことで焦りました。
日曜の「鶴屋さん似の〜」の更新もあるので、それに1日使うことを考慮して実作業は4日しかなかったのです。
これ…締切りに間に合うのか?と不安でした。

しかし、なんとか締切りの3時間前に仕上げることができ、無事応募しました。



…で、本日、その選考結果が出たとのことで見に行くと…

!?(  Д ) ゚ ゚ ポーン

最優秀賞受賞してますた!

選考結果のページはこちら


「ネームをそのまま作画する」というのはそれだけじゃ面白くないな、と思っていたので
マンガでわかる心療内科」や「バクマン。」、他リファレンス系漫画等のを参考に、
物事を説明しながらも飽きないで読めるように、ギャグを散りばめつつ、元のネームの本筋を外れない構成に仕上げました。

ただ、遊びすぎたのは自分自身、重々承知の上でして、審査員の心証によっては
「やりすぎだろ、コラ」
と言われてもしょうがないと思ってたのでこの結果には正直、びっくりしています。

でも、自分の実力を普段のWeb漫画とは違う形で評価してもらえたのはすごく嬉しいです。
今後の漫画の更新の励みにも、そして自分への自信にもなります、本当にありがとうございました。

受賞した漫画はこちら


※11/17追記
忍者アドにて受賞漫画が正式に公開されました。

拍手[17回]

  

このブログについて

性別:男性
職業:会社員
年齢:オサーン
7001(ななせんいち)のイラスト・漫画を公開している気まぐれ更新ブログです。
初upは2006/10/14
絵がどれだけ上達したかの成長日記(黒歴史帳)みたいなものです。

Twitter

Twitpic

カレンダー&カウンター


ブログ移設日(2010/09/27)からのカウントです

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知り合いリンク

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

同人DL

漫画

イラストSNS

新刊コミック

Copyright ©  -- Room#7001 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]